ソニーストア4K液晶テレビ 人気 NO.1 のブラビアX90Jシリーズに最適なUSB-HDD (外付けハードディスク)

PS5も4K録画も楽しめる液晶テレビ

日本勢の活躍によりオリンピックも盛り上がっていますが、テレビ観戦で楽しみたい人も画質の良い4Kテレビを探している人が多いのではないでしょうか?

また、PS5販売台数1000万台を超えて、以前よりは入手しやすい状況になっているため、PS5の性能を活かせる4K120Hzで遊べるモニターを探している方は、PS5との親和性が高いソニーのブラビアX90Jシリーズを検討されている方が多いのではないかと思います。

このX90Jシリーズのテレビには録画機能も搭載していて、4K録画も可能なのですが、そこで必要になるのでが外付けUSB-HDDになります。ここでは、X90Jシリーズに最適な外付けUSB-HDDをご紹介いたします。

テレビも私が購入した時より、4万円くらい安くなっていておすすめです。

BRAVIA XRJ-50X90J

楽天でX90Jシリーズの価格を確認する

X90Jシリーズは録画もできる、だがしかし!

このX90Jシリーズは、3チューナーを搭載していて、テレビを見ながら、2K放送も4K放送も2番組同時録画することができます。この機能は、以下のリンクより公式サイトでも確認できます。

公式サイト ソニー 4K液晶テレビ X90Jシリーズ 特長:録画

テレビで2番組4K録画できるなんて最高じゃないですか?と思いますが、そこには録画専用機と異なり機能に制限があります。

テレビに外付けでUSB-HDD(USB端子で接続するハードディスク)を接続して初期化するだけですぐに番組録画ができるのですが、録画画質の指定がDR固定なんです。

これは録画モードで一番きれいな画質のものしか、録画する方法がないことを表しています。一番きれいなんだから問題ないでしょ?と思われるかもしれませんが、一般的にDVD、BDレコーダーの場合は、録画する画質を落とすことで、録画時間を何倍にも増やせます。そのため、2TBの容量でも普段使いする分には、当分の間消さなくても録画し続けることができますが、DRというのは最高の画質なので、1番組録画するだけでも何十GBと容量を使ってしまいます。

毎週録画予約して、見てすぐ消す人にはあまり関係のない話ではありますが、忙しくて視聴時間が取れない場合、ドラマなど番組名で予約して撮り溜めしてから、まとめて一気に見たいという場合に、空き容量の問題に直面して、前に撮り溜めしたものを消さないといけなくなります。まだ見てないものがあるんだけどという場合に困ってしまいますね。

次の表で4K録画を前提にすると、3TBでも録画時間がそれほど多くないことがわかります。

USB HDD録画時間

公式サイト 「USB HDD 容量別録画可能時間の目安」より引用

X90Jシリーズに最適なコスパ最強の外付けUSB-HDDはこれ!

もうDR固定を前提とした録画予約なので、容量と価格とのバランスで決めてしまいましょう。

上記のものから、バッファロー社製のUSB UDD(外付けハードディスク)でX90Jシリーズで録画対応しているもので比較してみました。価格は常に変動します。2021年8月1日時点での調査です。

USB HDD 価格

6TBが容量と価格のバランスが一番良い結果となりました。私が購入した時は、できるだけ容量が大きいものとして6TBを選びましたが、結果としてコスパにも優れていたので購入して本当に良かったと思います。

楽天で外付けUSB-HDD 6TBの価格を確認する

できるだけ容量が大きいものを選ぶ理由はもう1つあります。

X90Jシリーズは、USB-HDDを8台まで登録して接続ができるのですが、同時接続はできないので、使う時につなぎ変えを行う必要があります。ほとんどの人が外付けでも一度つないだら繋ぎっぱなしになると思いますので、数千円高くてもできるだけ容量が大きいものを選ぶのがよいかと思います。

そういう意味でも6TBのUSB-HDDは、現時点での最強の組み合わせではないでしょうか。

つらいコロナ過も、テレビを活用して安全に楽しく過ごしましょう。