新型コロナウイルス感染者急増の原因とは

これは、2021年7月29日の記事です。

記事中のグラフは、2021年7月28日までのデータになります。

情報が古くなることがあります。最新の情報をご確認ください。

感染者が急増した原因は「楽観バイアス」?

オリンピックが開幕して日本選手の活躍がめざましいので勇気づけられている人も多いと思いますが、その反面、4連休明けから急激に新型コロナウイルス感染者数が増加しています。日毎の感染者数では過去最高の感染者数を記録しています。4連休の楽観ムードから急激に増えたので、不安に思っている方は多いのではないでしょうか。

グラフは過去3ヶ月のデータですが、急激に感染者数が増えているのがよくわかります。

日毎の感染者数(過去3ヶ月分)

2021-07-28 日毎の感染者数

引用元 日本国内の新型コロナウイルス (COVID-19) 感染状況追跡

急増した感染者は、2週間前に感染して4連休あたりに発病して検査を受けられた方が多いのではないかと思われます。2週間前は、東京都では7月12(月)から緊急事態宣言の実施期間であり、東京オリンピックも始まっていません。それでも日々感染者が増加しているのは、デルタ株など感染力が強いものも1つの要因かもしれませんが、やはり長期間の自粛が影響して「コロナは大丈夫」、長い期間感染していないので「自分だけは大丈夫」というような「楽観バイアス」が日本国内で強まったのではないかと思われます。私はリモートワークを続けているのですが、1ヶ月に1度は外での仕事があり電車に乗って都内に通勤しますが、緊急事態宣言とは思えないほど、人が多く、通勤・帰宅の時間帯は、満員電車も当たり前の状況です。

オリンピックは中止にならないの?

過去最大の感染者数なのに、なぜ国民の命を守る政府はすぐにオリンピックの中止を要請しないのでしょうか?

これはワクチン接種の効果に自信を持っていることが考えられます。

それでは、次の死亡者数のグラフを見てください。

日毎の死亡者数(過去3ヶ月分)

2021-7-28 日毎の死亡者数

引用元 日本国内の新型コロナウイルス (COVID-19) 感染状況追跡

感染者数は、過去最高を記録しているにもかかわらず、死亡者数が過去で1番減っています。

これは、死亡率が高い高齢者や基礎疾患のある方の2回のワクチン接種が進んだため、抑えられていると見るのが妥当であると思います。そうじゃなければ、7月の感染者数は増え続けているので、他の要因では説明ができないのではないでしょうか。

もう1つの理由は、抗体カクテル療法の治療薬が承認されたこともあると思います。政府は、この治療薬を活用して軽症者が、中・重症者にならないように活用していくことを明言しています。これまではウイルスに有効な治療薬がなかったのですが、この治療で症状が緩和されたり、回復する人が増加することが見込まれます。

自分と大切な人の健康を守るには?

コロナウイルスの感染対策ができるのは、一人一人の行動だけです。

今すぐ楽観バイアスを捨てて、感染対策を徹底しましょう。

個人ができる感染対策は、これまでと変わりません。

  • マスク
  • 手洗い
  • うがい
  • 消毒
  • ソーシャルディスタンス
  • ワクチン接種(不安な方は、かかりつけのお医者様に相談しましょう)

自分と大切な人のためにも、できることをできる範囲で続けましょう。