短期的な減量ダイエットを終了して、次は理想の体型(シルエット)になる!

ダイエット成功はしたけど

1ヶ月で5kg痩せるダイエットは、3週間で5.4キロ落ちて、顔やお腹周りもすっきりして見た目からも痩せたことがわかる程度にはなりました。

1ヶ月で5キロ痩せるダイエット(4週間)のグラフ

しかし、何かが違うのです。

理想の体型というかシルエットになっていないのです。体型そのままに全体的にしぼんだような印象です。確かにお腹周りも痩せて少し腹筋も見えるけど理想のウエストには程遠い感じがします。

短期的なダイエットは意味ないの?

短期的な減量ダイエットは、とてもよかったと思います。

まず脂肪を落とすことで、動きやすい体になりました。ジョギングを始めたころは、苦しくて1分も走れないような体力であったことは間違いないです。それが今では5km走れるくらいの体力になりました。体重の減少と運動の効果で結果が出たことにより、とてもポジティブな精神状態でいられるため運動もがんばれたのだと思います。

あと体の変化としては、胃が小さくなったような感じがしています。外食など普通に食事をすると量が多くて苦しい感じがして、この半分くらいでいいなと思えます。これまで好きなだけ食べていた自分からは考えらないような胃袋です。それでも食べたいものは増えるばかりなのですが、美味しいものが、より美味しく感じられて幸せなのも良い点ではないでしょうか。

毎日ダイエットのおかげで充実した日々が過ごせていると実感できました。

次の課題が見えてきた

ダイエットを始めてから、Twitterでダイエットをがんばっている人の投稿を見かけます。特に筋肉がすごい人や、ウエストが美しい人の写真にはすごく惹かれるのでよく見ています。

毎日そういった写真を見えていると、自分でもそうなりないと思うことが多くなってきました。

私が目指したいのは、全身ほどよく筋肉でしまって見えて、特に腹筋や腰周りを絞れている体型(シルエット)です。

ただし、お腹周りが気になってはいますが、腹筋だけ鍛えるとかではなく、体全身を整えるのが最短のゴールになるのではないかと思います。

今後は体型(シルエット)重視のダイエットに挑戦します!

体重ほど明確な数値ではないですが、何を目出したらよいかわからなくなるので、次の数値は気にします。

体重(増えすぎていないか、バランスの確認)

体脂肪率(できるだけ落としたい)

筋肉量(基礎代謝の向上と理想のシルエットに必要)

現在の数値まとめ

これまでの減量ダイエットとは異なり、すぐに結果がでるようなものではないのですが、1ヶ月で5kg痩せるダイエットの成果と現時点での数値を記録として残します。

痩せた日の割合

1週間で4日くらいの割合で減量できました。

1ヶ月で5キロ痩せるダイエット(4週間)の円グラフ

体脂肪率の変化

数値の振れ幅が激しいので、体脂肪率を測るにはあまり精度の高い体組成計ではないのかもしれませんが、毎日決まった条件で測ることで傾向は把握できます。

体脂肪率の変化

Withings の体組成計で測ったものですが、毎日乗るだけで計測できてアプリで簡単に結果を確認できるのが気に入っています。

楽天でWithings 体組成計 Body+の価格を確認する

筋密度の変化

こちらも数値の振れ幅が激しいですが増加傾向はわかります。

筋密度の変化

1ヶ月で5kg痩せるダイエットの結果

今後ですが、減量だけが目的ではないためこのような形では発表しなくなると思います。

1ヶ月で5キロ痩せるダイエット(4週間)のリスト

次回は、タンパク質の摂取の記事を書こうと思います。

ありがとうございました。